HOME > JR連合とは

1987年4月1日に「国鉄」が分割・民営化され「JR」がスタートして29年が経過しました。私たちは、この間懸命に努力を続け、利用者・国民の皆さまからのJRに対する評価も高まったものと考えています。

しかし、JRグループ内における労働組合はいまだ再編の途上にあります。私たちは、国鉄時代から繰り返されてきた鉄道労働運動の対立と分裂の歴史に終止符を打ち、新たなJR労働運動の創造をめざして1992年5月に全国の仲間とともに「JR連合」を結成しました。

JR全労働者を真に代表し、その結集軸となることを目標に懸命に頑張っています。今後ともよろしくご支援、ご協力ください。

綱領

  1. 私たちは、自由にして民主的な労働運動を基調とし、力と政策を備え、経済的・社会的地位の向上をはかります。
  2. 私たちは、自ら社会的使命を自覚し、安全の確立を最優先に位置づけ、JRならびに関連する企業の創造的発展を通じて、日本経済の発展、国民生活の向上に寄与します。
  3. 私たちは、加盟組合の自主・自立性を尊重し、外部からの支配・介入を許さず、労働者の総結集をはかり、日本労働運動の発展をめざします。
  4. 私たちは、個人の尊厳を守り、社会正義を追求し、自由・平等・公正で平和な社会の実現をめざします。
  5. 私たちは、理念を同じくする国内外の労働者と連帯し、世界の平和の実現に貢献します。

JR連合組織図

JR連合組織図

グループ労組加盟単組はこちら

JRにおける組合別組織人員比率

<JR内組合別組織人員比率>

<産別内各単組別組織人員比率(2016.12.1現在)>